藤澤佑貴

将来バリバリに俳優として売れまくる予定の藤澤佑貴の奮闘記。まだ仕事がない俳優がいろんな角度からものごとを見て演技の上達を図りガンガン仕事もらうところまで行きます。俳優は仕事が無い暇な時間も仕事なのです。

映画って本当に素晴らしいアートだよね!

映画作った人はマジ凄い

小説も面白いけど、映画を観てると小説にはない暖かさがある。なんだかわからない。本物の人間から発せられてる暖かさかな、と自分に無理やり納得させる。その人間が本気で怒ったり、泣いたり、笑ったり。「あー、ここにもいた。おれみたいなやつが」て気持ちになる。なんかホッとする。1人じゃないんだなって思う。

 

時には美しいシーンや、かっこいいアクション。観ててほんとにワクワクするような作品もある。美女もイケメンもいる。かっけーなあ、おれなんか…て思うこともあったり…

 

でもそんな彼らも悩んで生きている姿を映画は教えてくれる。ダメダメなアウトローなやつでも、めちゃかっこいいやつでもみんな一生懸命に頑張って生きている姿を映し出してくれる。

 

はー、人が一生懸命に汚くても、みっともなくても、生きている姿て美しいなあと思う。

 

そんなことを教えてくれる映画って本当に凄い芸術だと思いませんか?